不正請求の画面が消せない!その対処法

    不正請求・架空請求の画面が消せない!そんな時の対処法(PC・スマホ)

    アダルトサイトを閲覧していると突然、「ご登録ありがとうございました。」などと出て数十万を数日以内にお支払いくださいなどの、不正請求(架空請求)の画面が現れて、ブラウザの「×」ボタンを押しても消せなくなる事があります。

     

    【●不正請求・架空請求画面事例】

    不正請求・架空画面画面

    そもそも、ワンクリックで契約が完了するという事は法的にも認められていませんし、当然このような請求の支払いの応じる義務どころか、まともに対応する必要もありません。
    (※不安な人コチラ!→はワンクリック請求に応じる必要がない理由と対処法を詳しく)

     

    またこの時よく使われる脅しの演出として次のようなものが良くあります。。

    • シャッター音がしてあなたの顔写真を記録しました。
    • デバイスの情報を記録しました。(IPアドレスを特定しました。&お使いのOSは○○。&ご使用のブラウザは○○など)
    • 大音量が止められないくて近所迷惑

     

    シャッター音、デバイス情報の記録(IP・OS・ブラウザ情報)、裁判・訴える、、、

     

    これらは全てコケ脅しです。

     

    このような不正請求・架空請求画面は、なにも触らず閉じましょう。
    (※間違っても連絡や支払いはしない!連絡する事で連絡先がバレ、支払うと詐欺業者のカモリストに載ります。)

     

    クリック詐欺は無視でOK!でも消せない請求画面はどうやって消すの?

     

    「期日が迫っている」「訴える」は全てコケ脅し!完全無視でOKとわかった!だけど鬱陶しい請求画面が消せない!そんな時は次の方法で対応しましょう。

     

     

    スマホでの対処法

     

    まずは、ブラウザのタブ一覧を表示させて該当の不正請求画面のタブを「×ボタン」をタップ消去を試す。

     

    次に、不正請求画面が消えても消えなくてもキャッシュのクリアを試してみる。

     

    iPhoneの場合
    1. 設定をタップ
    2. Safariをタップ
    3. 下にスクロールして 「詳細」の項目をタップ。
    4. 「webサイトデータ」をタップ。
    5. また、下にスクロールして「全webサイトデータを削除」

     

     

    Androidの場合(※機種・OSバージョンによりメニューの名称が異なる。)
    1. メニューの中から、歯車マ-クの設定アイコンをタップ。
    2. 「アプリと通知」をタップ
    3. 「○○個のアプリをすべて表示」をタップ
    4. 該当のブラウザアプリ(キャッシュを削除したいアプリ)をタップ。(ココから例として「Chrome」で解説)
    5. 「Chrome」をタップして「ストレージ」をタップ
    6. 「キャッシュを削除」をタップ

    (※手順4以降は、お使いのブラウザのキャッシュ削除手順に従って下さい。)

     

    キャッシュ削除でダメな場合はスマホ本体を再起動

     

    「×ボタン」をタップ消去、次にキャッシュのクリアでも消えない場合は、端末本体の再起動をためして下さい。

     

    再起動後、なにもなくても出来るだけウイルス対策アプリで端末をフルスキャンしておく事をおすすめします。

     

    どうやっても消せない場合は、デバイスを初期化という方法が残されますが、これをすればまずまちがいなく不正請求画面やアドウエア、ウイルスは消せなますが、工場出荷時の状態に戻る事なり、使用環境を復元するのに手間がかかるので、あくまでも最終手段です。

    PCでの対処法

    PCでの対処法.1 タスクマネージャーを使う
    1. キーボードの Ctrl + Alt + Delete キーを同時に押す。
    2. 切り替わったが画面のリストからタスクマネージャーをクリック。
    3. アプリのリストから該当のブラウザをクリックして選択。
    4. 画面右下の端に表示されている「タスクの終了(E)」をクリック。

    (※注文!「これで不正請求画面は消えますが、ブラウザ全てを閉じるので、同じブラウザで表示していた画面も消えます。)

     

    これで不正請求画面が消えた場合でもセキュリティソフトでPCをフルスキャンする事を強くおすすめします。

     

    PCでの対処法.2 システムの復元 を使う

     

    Windows、MacOSともに、復元機能があります。

     

    それを使いOSごと問題発生前の状態に戻す方法です。

     

    これで、ほとんどの場合不正請求画面は消えますが、デメリットは復元バックアップを取った時点までPCの中身が巻き戻ってします。

     

    Windowsボタンを右クリック→「システム」を選択→左メニューにある「システムの保護」

     

    Windows10の場合
    1. アプリケーションをすべて終了する。
    2. 「スタート」ボタンをクリック
    3. 表示されたリストの「w」の欄から「Windows システムツール」をクリック。
    4. リストから「コントロールパネル」をクリック。
    5. 「コントロールパネル」から「システムとセキュリティ」をクリック
    6. 「セキュリティとメンテナンス」をクリック。
    7. 「セキュリティとメンテナンス」中から「回復」をクリック
    8. リストから「システムファイルと設定の復元」をクリック。
    9. 「システムファイルと設定の復元」が表示されるので、画面右した「次へ」をクリック。
    10. 復元出来る復元ポイントのリストが表示されるので選び画面右した「次へ」をクリック。
    11. 「復元ポイントの確認」と表示され、復元ポイントの時刻や説明を確認して、復元して問題がなければ「完了」ボタンをクリックします。
    12. 「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」と表示されるので「はい」ボタンをクリック
    13. システムの復元が開始され完了までしばらく待ちます。
    14. 完了すると再起動し、「システムの復元は正常に完了しました。」と表示されます。
    15. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    ※「システムの保護が無効になっています。」と表示された場合は、復元ポイントが未作成なのでシステムの復元を実行できません。

     

    MacOSの場合
    1. Time Machine のバックアップディスクが接続を確認いしてMac の電源オン
    2. Mac、Time Machine バックアップ、または起動ディスクから転送するオプションを選択し「続ける」をクリック。
    3. Time Machine バックアップを選択してから「続ける」をクリック
    4. 日時別にバックアップをまとめたリストから選択する画面が表示されたら、希望のバックアップを選択して「続ける」をクリック
    5. 転送する情報を選択し、「続ける」をクリック
    6. 転送が終わったら、Mac を再起動して、移行後のアカウントにログイン。

     

    Macには、もう一つ 「macOS とファイルを両方とも復元する」のモ-ドがありますが より使用環境の与える影響が大きくなります。

     

    詳しくはコチラへ https://support.apple.com/ja-jp/HT203981

     

     

    警察の相談したい方はコチラの全国サイバー犯罪相談窓口へどうぞ

    >>全国サイバー犯罪相談窓口

     

    page top